学生ローン カレッジ やばい

カレッジはやばい消費者金融?

高田馬場には複数の学生ローンがありますが、中でもトップクラスの知名度なのが「カレッジ」でしょうね。

 

カレッジ

 

黄色い大きな看板に学生ローンと赤字で書かれている看板はかなり目立ちますからね。

 

あの大掛かりな看板は、一昔前の消費者金融の看板をほうふつさせますね。アコムやプロミス、武富士の看板だらけだった時代もありますから。

 

この一昔前をほうふつさせる看板を初めて見た学生の方は、「カレッジってヤバいのでは?」と思った方もいるかもしれませんね。

 

でも、学生ローンのカレッジは別にやばい消費者金融でも何でもありません。正規の登録業者なので安心して利用できる会社です。

 

創立42年という歴史ある会社ですからね。

 

今の学生さんの父親・母親も利用していた可能性もありますし、おじいちゃん・おばあちゃんまでもが利用していた可能性もあるかもしれません。

 

学生ローンカレッジがやばい消費者金融ではなく、安心できる消費者金融というのが分かったら、あと気になるのは「親バレせずに借りれるのか?」という事になります。

 

親バレせずにお金を借りれるのか?

では、親バレせずにお金を借りれるのか?という事になりますが、親バレしない可能性は十分にあります。

 

ただ、いくつか気を付けないといけないでしょう。

 

その気を付ける店というのが、実家暮らしをしていたり、実家ではないけど家族度同居しているという方は「郵送物」に気を付けないといけません。

 

郵送物ですが、初回に来店することが出来れば、そこで郵送されるものをすべて手に入れることが出来るので郵送物は一切ありません。

 

ただ、カレッジの店舗のある高田馬場周辺に済んでいない場合などで、店舗に行くことが出来ないという方は、振込でのキャッシングになり、この場合郵送物は必ずあります。

 

初回は振込にして、あとで郵送物を取りに行くというのとか、一人暮らしをしている友人の家に送るという事も出来ません。

 

あと局留めも出来ませんし、日にち指定もできません。

 

郵送物は個人名での郵送になるので、家族が不審がらなかったら問題ないですけどね。

 

もし不審がられたり、中身を勝手に見られたら、学生ローンカレッジでお金を借りたという事はバレるでしょう。

 

この点では、一人暮らしをしていて住所がその一人暮らしの場所にちゃんとなっている人は問題ないですね。

 

自分しか郵送物を受け取る人はいないという訳ですからね。

 

初回契約が高田馬場のカレッジの店舗に行くことが出来ず、個人名での郵送物もまずいという方は、学生ローンではないですが郵送物なしで利用できるプロミスやレイクALSAを利用するといいでしょう。

 

あと、気を付けないといけないのが「返済できずに遅延の状況が続く」という事です。

 

基本的にアルバイト先や勤務先には連絡というものはないのですが、5か月〜半年返済がなくて、行方不明みたいな状態になってしまった時は、所在確認で行く場合があるので注意しましょう。

 

まあ、連絡が取れれば家族に連絡がいくという訳ではないので、そんなに気しなくてもいいかもしれませんが、まれに返済できないからと言ってカレッジからの連絡を絶ってしまう学生の方もいますからね。

 

カレッジの特徴

未成年でも利用できる

学生ローン会社の中には未成年でも利用できるというところが数社だけあります。その1社がカレッジなのです。

 

ローンというのは基本的に20歳以上でないと利用できず、大手の消費者金融や銀行カードローンはもちろん、ほとんどの学生ローンでも20歳以上からという事になっています。

 

カレッジの場合は未成年の方でも、高校生以上の学生ならば限度額10万円の範囲内として申込することが出来ます。

 

18歳・19歳の未成年の学生でもお金を借りたいという人は増えてきていますので、この学生ローン カレッジはかなり貴重な存在となりますね。

 

アルバイトをしていなくても相談にはのってくれる

また、アルバイトをしていないという場合は、基本的にどこの学生ローンも借りれません。

 

総量規制問法律によって借りれる金額は年収の3分の1までと決まっていますからね。

 

アルバイトをしていないのならば収入がないわけなので、借りれるお金は0円という事になります。

 

ただ、カレッジの場合は最近までアルバイトをやっていて、今後もアルバイトをやる予定があるという方は相談にはのってくれるという事です。

 

相談の結果借りれないという事も十分ありますが、相談だけでものってくれるだけ良いですね。

 

ちなみに、アルバイトですが日雇いの場合は勤務先が固定ならば大丈夫ですが、日によって違う場合はダメになります。

 

短期のアルバイトの場合は、勤務先名が書けるかどうかや年収として申告できるかどうかなどで判断が変わってくるので、電話で相談するのが良いでしょう。

 

カレッジカードが全国のセブン銀行ATMで使える

カレッジのローンカードであるカレッジカードは全国のセブン銀行ATMで使えて、キャッシングや返済をすることが出来るのです。

 

入出金可能額の紹介などもすることが出来ます。

 

大手の消費者金融だとコンビニATMが使えるのは当たり前になっていますが、学生ローン会社でコンビニATMが使えるのはカレッジ飲みになります。

 

これならば高田馬場周辺に住んでいる方だけでなく、全国のいろいろなところに住んでいる方が利用しやすいですね。

 

学生ローンのデメリットって利便性の悪さという事があるのですが、カレッジは利便性も悪くないですね。

 

土曜日も隔週で営業

土曜日・日曜日は基本的にお休みとなっている学生ローンがほとんどです。

 

お休みという事は審査が受けられませんので、すぐにお金が欲しい場合でも借りることは出来ません。

 

ただ、カレッジに関しては第1・第3土曜日に関しては、10時から14時までは営業しているのです。

 

お金が必要な時って急なことが多いですので、隔週で短時間だとしても土曜日も営業しているという事はありがたいですね。

 

会社名 株式会社カレッヂ
所在地 東京都新宿区高田馬場2-17-1 伊勢浪ビル305号
登録番号 東京都知事(12)第01345号
日本貸金業協会会員 第 000787号
電話番号

03-3205-1105
0120-40-3205

営業時間

平日10:00〜18:00
土曜10:00〜14:00

定休日 日曜・祝日・第二・四土曜日
公式サイト https://www.3205-1105.co.jp/
地図
page top