学生ローン フレンド田 やばい

フレンド田はやばい消費者金融?

フレンド田は高田馬場に店舗を構えている学生ローンです。

 

1階に富士そばが入っているビルにあるのですが、正直ちょっと古めな感じの4階建てのビルに入っていて、窓に「学生ローン フレンド田」と赤文字で書かれてイアス。

 

この感じを見てしまうと、「フレンド田ってヤバいのかな?」と思う学生の方もいるでしょうね。

 

ビルだけを見てしまうとちょっと闇金に見えたり。夜見ると特にそんな感じに見えるかもしれません・・・。

 

ただ、フレンド田はちゃんとした登録業者なので安心して利用できる会社なのです。

 

フレンド田

 

1976年に創業している学生ローン会社なので実績もありますね。

 

これだけの長い期間を営業しているという事は、怪しいヤバい消費者記入ではないという事も分かりますね。

 

お父さんやお母さんもこのフレンド田を利用していたという人はいるかもしれません。

 

子供に「お父さんは学生の頃、学生ローンのフレンド田でお金を借りてた!」っていう親はいないでしょうから確かめようがないのですけどね。

 

親バレせずにお金を借りれるのか?

フレンド田でお金を借りて親バレしないか?というのも気になりますが、基本的に連絡は学生本人にかかってくるのでバレずに借りることは可能です。

 

ただ、親など家族と同居している場合は「郵送物」には注意しなければいけません。

 

家族が郵送物を疑ってくるという可能性も十分ありますからね。子供の郵便だからと言って勝手に開けてしまう親もいるでしょう。

 

で、フレンド田ですが来店して契約する場合は、その場で書類を記入することになるので郵送物はありません。

 

ちなみに、フレンド田は来店しなくても借りることは出来るのですが、東京都やその近県に住んでいる方に関しては、新規の際には必ず来店が条件となっています。

 

ですので、東京都やその近県に住んでいる方は来店しないといけないので、郵送物がないという事になります。

 

東京都と近県以外の方に関しては、来店しなくても借入することが出来るのですが、自宅へ契約書類は必ず送ることになります。

 

なので、来店しなくてもいい東京都から離れたエリアの方で、親と同居しているという方は郵送物には注意しないといけませんね。

 

フレンド田のホームページや他のサイトなどを見ても、フレンド田は東京都やその近県に住んでいる方が来店必須とは書いていないので、知らない人も多いでしょうがこれらのエリアの方は来店必須となります。

 

ですので、来店不要で借りたいという場合は、プロミスやアコムといった大手消費者金融を利用するほうが良いでしょう。

 

学生ローン自体が来店必須としているところは、そもそも多いですからね。

 

フレンド田の特徴

未成年でも利用可能

フレンド田は18歳以上の大学・短期大学・大学院・各種専門学校・予備校に通っている方が対象となっていて、未成年の学生でも利用できるようになっています。

 

学生ローンのほとんどは20歳以上でないと利用できませんが、フレンド田は18歳19歳の未成年の方でも利用できるようになっています。

 

でも、ここで注意しないといけないのが、フレンド田で未成年がお金を借りる場合は親権者が保証人になる必要があります。

 

ですので、未成年の場合は親にバレずに借りるということが出来ません。

 

未成年の方で親にバレずに借りたいという場合は、「学生ローン カレッジ」を利用するようにしましょう。

 

返済は利息だけでもOK

月々の返済ですが、最低は利息分だけでもOKとなっています。

 

利息分だけ支払っていたら、いつまでたっても元金は減りませんが、とりあえずお金に余裕がない時は利息分だけっていうのは助かりますよね。

 

先ほど言ったように利息分だけでは元金が減らないので、ちょっとでも余裕があればちょっとだけでもいいので元金を返済していきましょう。

 

元金はいくらからでも大丈夫となっているので、ちょっとだけでも減らしていくことにより、利息分もちょっとづつ減っていき返済が楽になりますよ。

 

例えば、10万円を借りてフレンド田の利息である年率17%だと、30日分の利息は1,397円となります。

 

ですので、とりあえずこの金額だけでも返済しておけばOKです。

 

卒業後も利用可能

フレンド田は卒業するまでに全額返済しないといけないという訳ではありません。

 

卒業後も返済していけますし、卒業後も在学中と同じくフレンド田を利用していくことが可能です。

 

利息も学生時代と変わらずになります。

 

ただ、フレンド田の場合利息が17%の固定となっていて低いとは言えません。

 

ですので、社会人となった場合にお金を借りるのならば、収入も大きくなっているので融資枠も大きくつけられます。

 

融資枠が大きくつけられると、利息幅がある金融機関は、低い金利で借りることが出来るのです。

 

なので、社会人となって収入が増えたならば、金利の低い銀行カードローンなどを利用したほうがメリットは多いでしょう。

 

会社名 有限会社フレンド田
所在地 東京都新宿区高田馬場3−2−1 大和ビル2階
登録番号 東京都知事(9)第15294号
日本貸金業協会会員 第001613号
電話番号

03-5925-0919
0120-70-1345

営業時間

平日10:00〜18:00
土曜10:00〜15:00

定休日 日曜・祝日
公式サイト https://www.gakusei-cashing.com/
地図
page top